日経エデュケーションチャレンジ

日経エデュケーションチャレンジは、全国の高校生を対象に生きた経済や働くことの意義を知ってもらうための夏休みの特別授業です。ビジネスの第一線で働く企業人が教師となって、高校生に“生きた授業”を行います。実在する企業の仕事を題材にしてつくられたカリキュラムをもとに、高校生は、現実の企業活動や経済社会の仕組み、職業観について学びます。

2009年度概要
日時
2009年7月22日(水)12:30〜17:30(12:00受付開始)
会場
六本木アカデミーヒルズ40(東京都港区六本木6―10―1 六本木ヒルズ森タワー)地図
主催
日本経済新聞社
後援
文部科学省、経済産業省、東京都教育委員会、経済同友会
協賛
クラリオン、第一三共、日本AEパワーシステムズ、
富士通、ベルシステム24、ロッテ (50音順)
協力
一橋大学イノベーション研究センター、教育と探求社
参加費
無料
参加資格
高校生
定員
350名 (限定)
プログラム
高校生のための「社会スタディ」
  • 12:30-13:30 始業式
  • 13:45-14:55 第1時限 協賛社の講師による講義・演習
  • 15:10-16:20 第2時限 協賛社の講師による講義・演習
  • 16:30-17:30 交流会・修了式
  Aコース Bコース Cコース



ベルシステム24 第一三共 ロッテ
1本の電話で変えられる事は、結構ある
〜生活者・消費者と企業をつなぐ
コンタクトセンタービジネスとは
つくっているのは、希望です。
〜すべては患者さんの笑顔のために
“お口の恋人ロッテ”を好きになってもらう仕事
〜一人でも多くの人に愛される会社をめざして
塩貝 美薫 先生

業務企画本部 教育研修役

熊巳 弘一 先生

コーポレートコミュニケーション部
広報・CSRグループ 主査

水野 路可 先生

広報室




富士通 クラリオン 日本AEパワーシステムズ
手のひら静脈認証で実現する夢と、安心安全な社会 音と情報と人間のより良きつながり
〜Move Forward Unique Exciting
私たちと電気の深〜い関係
〜世界中の電力ネットワークを支えるビッグな製品とビッグな仕事
塩原 守人 先生

セキュリティソリューション本部
プロジェクト部長

吉田 昭典 先生

開発総括本部 技術推進部
課長(GLマネージャー)

安納 憲次 先生

開閉装置事業部 技術部
企画グループマネージャ

お問い合わせ先 : 日経エデュケーションチャレンジ2009事務局 電話 03-5207-6644 メール nikkeiedu2009@eduq.jp